経歴

国立鹿児島大学医学部卒業
元鹿児島大学医学部非常勤講師

医学博士
日本内科学会認定内科医
日本肝臓学会肝臓専門医

2018年6月1日より、院長に就任させていただきました杉安孝徳と申します。

大学卒業と同時に、鹿児島大学(旧)第二内科に入局し、肝臓病を中心に診療に携わりました。学位取得後は、関連病院に勤務し、特にC型肝炎のインターフェロンに力を入れました。

その後、関東の病院、クリニックに勤務し、内科学一般にわたる診療に従事いたしました。

プライマリーケアはもちろんのこと、肝臓病診療の専門性を活かしつつ、地域密着のクリニックとして、職員一同一丸となって、皆様に信頼されるクリニックお役に立てる体制づくりをしていきたいとも思います。よろしくお願いいたします。